2010年3月アーカイブ

ブランドバッグ

user-pic
0

若い人のブランド離れがはっきりしてきました。 バッグはとくにルイビトン、やグッチなど

私が見ても馬鹿馬鹿しいものがあります。

バッグ好きから言わせてもらえば、個性のないバっグはだめです。

ブランド物は印で売るから、個性がないのです。 あれが好きという女性もいるから

しょうが無いけど、自分でバッグを見る目がないのでしょう。 とはいうものの私の妻

はルイビトン派なのです。 この間の6万の財布を買いました。

あのLVがいいのだそうです。 値段の高さで価値を決めるのですから、人に高いもの

もっていると認められなければならないわけです。

LV離れ 日本の消費者もやっと物の価値がわかってきた、欧州なみに消費生活水準が

本との意味で高くなったのですね」

太巻き

user-pic
0

昨日休日は妻と両親と4人で「日本料理」が食べたいということで行きました。

順番として、11時に先に珈琲倶楽部に行きました。 甘いもの好きに父は珈琲ゼリー

あんみつを注文します。 他の三人は珈琲のみ、これから昼食だというのにあきれて

見ています。

和食屋では刺身定食に太巻き定食です、この太巻きにはマグロ、イカが入って

巻いてあります。 980円でわさびも利いて美味ですのでいつも食べます

こうして我が家の休日は過ぎていきました

小さなバッグ

user-pic
0

私のいま持っているカバンはスーパーや薬屋に行く時にいつも持つ小さなカバンです

B5より一寸小さいカバンなのです。

これは総革でソウルの南大門市場で買いました。 たしか2000円くらいです。

入れるところが二つあって一つはメインの大きなもの、一つは2/3くらいの大きさです

財布をむきだしでもってあるいて、一時置き忘れた事があるのです。

そのとき「これはだめだ!」と思ったのです。 肩からかけ身から離さない方法がいいと

思ったのです、それ以来小型バッグは私の身と共に動いています。

両親散歩

user-pic
0

今日の昼両親が何か食べに行こうというので、刺身定食を食べに行きました。

私は刺身の三点盛980円、母はてんぷら刺身定食1280円、父はチラシ寿司になりました

女房は会合で丁度でかけていました。

刺身三点盛は今話題のマグロ、ブリ、甘エビです、丁度油濃いものは食べたくなかった

ので美味しく頂きました。 母のは甘エビの代わりに烏賊が入ってあとは同じです

両親は食べに行きたいというの半分、散歩半分なのは判っていました。

刺身のあとは、喫茶店によってクリームあんみつを食べて満足して帰ってきました。

ルイビトンの財布

user-pic
0

妻がルイビトンの財布を買ってきました。 値段は6万円です。

あまりの事に絶句しました、 妻にとってルイ・ビトンは憧れなのです。 どうしてとか

理由は問題ではないのです。 とにかくルイビトンは絶対なのです。

私から見れば会社のマークをごてごてと着けて、革も数千円のものにしか見えない

のですが、彼女にとってそれは素晴らしいものなのです。

我が家の文句は妻の前では通じません。 はいごもっともですと妻の意見が通ります

東急ハンズ

user-pic
0

革鞄を求めて東急ハンズ新宿店に行ってきました。そのには革鞄がいやというほど

並んでいました。

革鞄好きにはこたえられません。 特にショルダー式が欲しかったので見るといろんな

タイプがあります。 バックスキンの物、オイル処理してある物、小物入れの着いたもの

など目移りして困ります。

オレンジ色のシリーズがあります、小さな小物入れからワンデイパックの物まで様々

です。 結局飴色のB5サイズのショルダーを買いました

このアーカイブについて

このページには、2010年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。