2011年6月アーカイブ

玄関のツルバラが最盛期を迎えました。今年はゆっくり眺めて初めて一つの事が分りました。一昨年は50センチもある植木鉢に根が伸びすぎていっぱいになりました。そうすると3センチの真っ赤なミニバラが何百と咲くのですが、色が少し黒いの気がつきました。それで秋に地植えにしたのですが鉢底から出た根を切ったら、昨年は50個くらいの減ってしまったのです。それで今年は期待して肥料もいっぱいやりました。そしたら一昨年
並に戻りました。そして3センチ花が5個くらい寄って、それが何十という大輪に見える事を知りました。

映画「阪急電車」

user-pic
0
最近映画を見ていなかったのですが、小説「阪急電車」を2月ころ読んで映画化されると書いてあったので楽しみに待っていました。上映はネットで調べると私の地方では6月中旬と書いてありました。映画は「阪急電車」の宝塚から三宮の僅か15分も間で展開します。東京でいえば「池上腺」でしょうか、暖かな陽だまりのような関西の洒落た「小林駅」が出てきます。一瞬わたしが「阪急沿線」に住んでいたらどんな人生だったろうなと想像してしまいました。
ストレスの解消法が本に書いてありました。寝る、笑う、泣くだそうですが、これは昔試した事があって一時的に効果がありました。可笑しくも無いのに<笑う>練習をした事があります。通常と逆のパターンの「笑うという行動が感情」を作るらしいのです。通常は可笑しい事があって笑うのですが、笑うーー>明るい感情が起こす、理由なんて後からつけ、愉快な気分が湧き起こってきます。こんなストレスの解消法は如何でしょうか。

節電に協力

user-pic
0
被災地のことも考えてテレビも控えめにして午後8時からつけました。テレビは日中差込みも抜いてそしてトイレの暖房便座も日中は使いません。日本の産業を守る為にも私たちで出来る節電はやらなくてはならないと思いました。関西の工場で関東の切削工具を使わないと出来ない製品があるそうですがこれなども計画停電で困ってします。テレビとこれからエアコン、暖房便座を抜くくらいしか出来ませんが節電に協力したいと思います

震災の痛み

user-pic
0

今日は6月1日で早いもので震災から3ヶ月がたとうとしています。

まだ福島原発では全員退去などと新しい事態が発生しています。町は廃墟となりだれも

いません。原発の影響がこんなになるとは思いもよりませんでした。20?30キロの範囲に

住んでいる人は本当にたいへんですね。何十という高校、中学、小学校が消滅したそうです

そうでしょう、住民が居ないのだから学校があるはずもありません。

あそこで商売してた人はどうなったのでしょうか、報道が無いからわかりません。

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。