革かばんの最近のブログ記事

いつもは南大門市場で買った革製の財布だけ入る小さな肩掛けバッグを持っているのだけど

旅行に行くので中型バッグに変えたのです。

やはり財布、手帳、健康保険入れ、デジカメなど入れるものが増えてくる。

A4の紙が入るほどの大きさの中型バッグです、中が3つに仕切られていて現金の場所、

手帳の場所など旅行まえから入れる場所を分けておきます。またいつものパスポートが入る

ような皮バッグもおきなカバンに忍ばせました。旅先でちょっとした買い物に出かける時に

便利です。

YAHOOの広告は出でいたのでクリックすると、気にいったカバンが載っていました。

縦15センチ横25センチ位の小さいショルダー皮カバンです。

それは8色ありましたが迷わずオーソドックスな茶色にしました

ヤフーのショッピングなので、住所を入力 値段は送料込みで3500円でした

すなわち本体は3000円です

もちろん中国製でしょうが、値段にしては見栄えがしました。

このあいだデパートをみていたらコーチの帆布製のショルダーバッグが売っていました。

値段を見ると2万5千円です。

無名メーカーですと5千円くらいで買えますので、う?んと唸ってしまいました。

コーチのマークが入っているだけ、形はA4が十分にはいる大きさです

ちょとした旅行にも使えますので欲しかった形です。

だいぶ考えて買うことにしました、これで10年は買わないなんて自分に言い訳して

お金を払いました。

久しぶりに伊勢丹に行ってきました。 4階の紳士用品売り場に行ってくると、エスカレーターを昇った

所に「ハンティングワールド」のバッグが飾ってありました。象のマークが付いたやつです。

そのバッグの前で立ち止まっていると、店員が寄ってきました。

そこでからかってやろうとおもって「むかし韓国に行ったときさ、ハンティングワールドの時計を

買ったら象がくるっと廻って逆さまになっちゃった」 と昔話を店員にしてあげました。

店員はこりゃ客にはならないと居なくなりました。

新型肩掛けバッグ

user-pic
0

最近流行っているバッグの形に、肩から斜めに掛けてバッグも斜めになったままの

形があるようです。大抵は人工皮革ですが、本物の皮もあるようです。

私は普通の肩掛けは持っていますが、新型はありません。

品物を入れるところが三角形をしているものや、長方形があるようです。

この掛け方は身にピッタリ着くところ良いのではないでしょうか、だから自転車に

のる時に引っ掛からなくて良いと思います。今一番いいものを探しています

夫婦がやっている革カバン店をその後覗いてきました。 15坪で旦那さんは本業をもっています

奥さんの仕事です。 革カバンは中国j人の卸やから買うそうで、開店指導もしてくれました。

中国人は日本に長くすんでいる女性支配人で中国に本社があります。

いわゆる中国製で今のカバンの90%は中国製です。 中国は皮の本場で安く出来ます

それで低い値段で売っても粗利が高く取れます。 夫婦の採算は十分に取れてるようで

安心しました。

革カバンの効用

user-pic
0
カバンのショルダーの皮紐の留め金が壊れました。
この革カバンは私にとって今は重要なのです。 というのはハンドタイプの革カバンはいくつか持っているのですが
ホームセンターで買い物する時チョッと置いたのを忘れたのです。 クレジットカードから預金通帳も入って財布も入ってます。
「面倒な事になったな」 と思いました。
すぐ忘れたあたりに戻って見ると<今まさに不審な男がカバンに手を掛けようとしていました> 「ちょっと 待って 私のものです」
といいました。
その男は「だれのかと思って」と言いました。
それ以来 ハンドタイプは止めて 肩から掛けるショルダー型にしたのです。
その肩紐の金具が壊れたのです。 これからどうしても直さなくちゃ。

革カバンは役立つ

user-pic
0

つくづくこの革カバンは役立つと繁々とみるのでした。

スーパーの妻と買い物に行く時 私が払う必要が無い時は

B5サイズの肩掛け革カバンは車のドアホケットに入れたままおります。

アウディはドアポケットの幅は大きいの 肩ひもをくるくるっと巻いて

ドアポケットに入れるのです。

肩に掛けるようになって 絶対置き忘れが無くなりました。

以前持つタイプのセカンドバックを 買い物中に商品の上に置き忘れ

戻ると不審な男が持ち去る寸前でした。

それ以来 肩掛けは手放せません

伊勢丹のカバン

user-pic
0

妻がきょうは買い物に行くよ と言います

私は妻のお供でどこでも行きます。 伊勢丹にすると言うのです

そこで3980円でバーゲンをやっているというのです

いってみると 人が百貨店にしては集っています

やっぱりチラシの効果はあるものだ感心させられます

妻は一生懸命に物色しています、 やっと気に入ったものを見つけて

買ってきました

 

中国バック

user-pic
0

妻は 母からもらった中国製の皮ハンドバックをとても喜んでいる

いつも買い物にもっていくとろを見ると 便利なんだろう

革がやわらかいのです だから触ったり、肩から掛けた時 肌触りが

いいのでついつい持っていくのでしょう

大きさも丁度よくて、大きくもない 小さくもない丁度いいサイズです

今日も妻の肩には 中国本革バックが掛かっている

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち革かばんカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはラーメンです。

次のカテゴリは季節です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。